春の遠足。

今日、出社途中にランドセルではなくリュックサックを背負った小学生を見かけ、「あぁ今日は春の遠足なんやな~」と分かりました。

そこから通学路の歩道を歩く子供の顔を見ると、明らかにいつもより増した満面の笑顔。

一年生の子供にとっては小学校に入ってから初めての遠足。

「お天気は雨も上がり晴れになる予報でよかったな~」と心の中で声を掛けながら、遠足の前日の夜はリュックサックの中身を何回も確認して、テルテル坊主を吊って、布団に入ってもなかなか寝付けず、朝はお天気とお弁当が気になり母親が起きると同時に起きてはしゃぎ回っていたな~と、はるか昔43年前の自分の事を思い出していました。

実はオッサンになった今でもどこか遊びに出かける時は同じ状態なんですけど(笑

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ。

ゴールデンウィーク休暇の日程をお知らせいたします。

2011年4月29日(金)~2011年5月8日(木)

休暇期間中にメールなどで頂いたお問い合わせに関しましては、2011年5月9日より順次対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

歩道橋階段の段鼻識別化滑り止め。その後・・・

2008年6月に施工しました大阪府富田林市錦織の歩道橋階段の段鼻識別化滑り止め施工ですが、約3年経過しました。

 

最近、近くに行く用事があったので、立ち寄って写真を撮影してきました。

黄色の骨材を使用したので多少汚れてはいますが、多少の摩耗はあるものの剥離や欠けなども全くございませんでした。

手前みそになりますが、なかなかイケてますね~(笑

スリップレイトシグマ03!耐久性抜群です。

色覚障害者、弱視(ロービジョン)者に対応したサイン環境整備に係る調査研究
交通エコロジー・モビリティ財団
http://www.ecomo.or.jp/barrierfree/report/data/20_03_shikikakushougai.pdf

弱視者の特性と現状
http://www.mlit.go.jp/barrierfree/public-transport-bf/research/low_vision/chapter2.pdf

 

階段(屋内、屋外)・段鼻の滑り止め http://kaidan-suberidome.t-ground.co.jp/

スリップレイト∑03のページ https://www.t-ground.co.jp/?page_id=36

転倒事故撲滅!!防滑施工の重要性
弊社 ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。
滑り止め対策でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp