メイシアター(吹田市文化会館)大階段の視覚障害者「色覚障害、弱視(ロービジョン)」の方にやさしい、段鼻視認性向上滑り止め加工。

2018年6月11~26日

メイシアター(吹田市文化会館)の大階段段鼻にスリップレイト∑(シグマ)03で、視覚障害者【色覚障害、弱視(ロービジョン)】の方にやさしい、段鼻視認性向上滑り止め加工を行ないました。

施工前

階段踏面と段鼻は茶系3色がランダムに貼られていて、視覚障害者【色覚障害、弱視(ロービジョン)】の方はもちろん健常者にとっても、どこが階段段鼻なのか解りにくく、段鼻を踏み外す危険性のある階段なので、今回の施工に至りました。

管理者様から滑り止め効果があり、段鼻部分の視認性を向上して識別化できる工法をということで、スリップレイトシグマ03で現況の床色に対し識別しやすい色の骨材(グレー)を使用して、厚さ2ミリで仕上げ施工しました。

型枠設置状況

プライマー塗布状況

樹脂混合骨材塗り込み状況

端部補強樹脂塗布状況

完成

これでここを通行される方々は、お天気の良い時はもちろん、雨の日でも安心して歩行して頂けます。

これでメイシアター(吹田市文化会館)利用者の方々の安全も守られるので、よかった、よかった(笑)

 

色覚障害者、弱視(ロービジョン)者に対応したサイン環境整備に係る調査研究
交通エコロジー・モビリティ財団
http://www.ecomo.or.jp/barrierfree/report/data/20_03_shikikakushougai.pdf

弱視者の特性と現状
http://www.mlit.go.jp/barrierfree/public-transport-bf/research/low_vision/chapter2.pdf

 

階段(屋内、屋外)・段鼻の滑り止め http://kaidan-suberidome.t-ground.co.jp/

スリップレイト∑03のページ https://www.t-ground.co.jp/?page_id=36

転倒事故撲滅!!防滑施工の重要性
弊社 ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。
滑り止め対策でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp