令和元年度(2019年)和泉だんじり大連合のパンフレットに弊社広告を掲載しました。

令和元年度(2019年)和泉だんじり大連合のパンフレットに弊社広告を掲載しました。

表紙

掲載ページ

掲載広告

皆様、「だんじり 滑り止め」で検索してください。

曳行コース・配置図

ポスター

だんじり関連ページ
岸和田だんじり祭りに向けて
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=3381
岸和田だんじり祭りの遣りまわし時のマンホール滑り止め
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=3391
滑り止め加工蓋の設置確認を兼ねて岸和田だんじり祭り見物
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=3396
岸和田だんじり祭の為の滑り止め
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=3468
和泉大連合だんじり祭マンホール防滑加工予定。
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=3481
和泉大連合だんじり祭マンホール防滑加工。その1
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=3489
和泉大連合だんじり祭マンホール防滑加工。その2
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=3494
マンホール蓋の滑り止め経過報告。(スリップレイトシグマ01、ロジングリップ)
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=4492
突然の雨にご用心ください。
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=4583
マンホール蓋防滑加工の仮蓋入替と清掃。
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=4659
マンホール蓋防滑加工の骨材混合樹脂埋め込み作業。
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=4667
バイク・自転車のスリップ防止に役立つだんじり祭のマンホール蓋滑り止め。
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=4677
だんじり前梃子の衝撃・抵抗にも耐える高耐久・長寿命化マンホール蓋滑り止め工法
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=6066
マンホール・ハンドホール蓋の高耐久・長寿命化滑り止め加工
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=6073

 

マンホールの滑り止めにはこれだ!
スリップレイトΣ01 https://www.t-ground.co.jp/?page_id=32
ロジングリップ https://www.t-ground.co.jp/?page_id=40
スリップレイトΣ03 https://www.t-ground.co.jp/?page_id=36
PDF資料 https://www.t-ground.co.jp/2009/img/antiskid/110614slip03-4.pdf

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性

弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/

弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。

滑り止め対策でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp

 

2019年夏季休暇のお知らせ。

夏季休暇のお知らせ

img20080722_2_p

時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
日頃より当社へ格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間中を夏季休業期間とさせて頂きます。
ホームページからのご予約のお問い合わせ等は、下記期間中も受け付けておりますが、ご返答につきましては営業日内にて順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承下さいませ。
期間:8月10日(土)~8月18日(日)

19日(月)より通常通り営業いたしますので、上記期間中のお問い合わせに関しましては、19日(日)以降ご連絡させて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

水族館海水運搬船のガラスに付着した頑固なスケールと鱗状痕の研磨除去再生

某水族館の海水運搬船操舵室ガラス窓に付着した頑固なスケール・鱗状痕の研磨除去再生を2019年7月7日に施工しました。

テスト施工
施工前
施工後

海水成分の主にナトリウムやマグネシウムの影響により頑固なスケールと鱗状痕が発生していました。
管理者の方々が市販の薬剤やダイヤモンドパッドなどを使用して除去を試みましたが、ガラスを傷付けるだけで頑固なスケールと鱗状痕を除去できずにお困りでした。
このテスト施工の結果、操舵室ガラス窓全面のスケールと鱗状痕研磨除去再生施工を決めて頂きました。



今回の施工は海水成分に合わせた溶剤を使用し、軟化溶融させた後に研磨により除去しました。

船長より「これで安全な航行できる。」とお喜びのお言葉を頂きました。

このようにガラスの問題はまだまた多数あります。
お困りの方はあきらめる前に、是非ご相談ください。

ガラス・鏡・アクリル・ポリカの再生(ガラスフィルム、ガラス・鏡・アクリル・ポリカーボネートの磨き、ガラス防汚・省エネ・滑り止めコーティングのことなら、安全安心生活支援隊のテック・グランドアップにご相談ください。) https://glass-suberidome.t-ground.co.jp/