ビーチサンダル・クロックス等にも対応できる滑り止め対応実験

今まで弊社の取り扱い滑り止め工法で、磨き仕上げの石材・タイル(御影石・大理石・セラミックタイル)に対して、ビーチサンダル・クロックス等の発泡樹脂(EVA)製履物の滑り止めに対応できる工法は対象床材にコーティングする工法で、床材表面の見た目が変わるものでしか対応できませんでした。
見た目の変わらない工法(ME工法)でも、ビーチサンダル・クロックス等の発泡樹脂製履物が新しい間は効果を発揮するのですが、底が少し擦り減った状態になり発泡状態が出てくると、その滑りを止めることが難しかったのですが、先日これは使えるかなと思う材料を見つけたので、ただいま実験を重ねています。

塗布前塗布前塗布状況塗布状況
塗布後塗布後効果確認効果確認

作業はいたって簡単で、洗剤等で床材表面の汚れを落とし、ウエスでまんべんなく塗布して30分間乾燥させると解放可能という優れものです。
まだまだ実験を重ねている最中ですが、確かな手ごたえは感じていますので、近日中に弊社の滑り止め工法のラインナップに並ぶ日も近い予感がします。

こんな所が滑って危ない、こんな所で滑って転倒した・怖い思いをした。
こんな所・物に滑り止めが出来ないか?などの情報・ご質問等お待ちしております。

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性

弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/

弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。

お客様等からの苦情でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622
FAX 0725-40-3623
mail info@t-ground.co.jp

さつま上方ビジネス交流会(かけはし)平成26年5月定例会

昨夜は「さつま上方ビジネス交流会(かけはし)」平成26年5月定例会が大阪府大阪市中央区谷町2丁目2-22NSビルにあるル・クロ・ド・マリアージュhttp://www.le-clos.jpで開催されました。

DSC_0018
DSC_0023 DSC_0026
2  3 (1)  3 (3)  4

開催内容は会長挨拶、企業プレゼンテーション・イベント案内、懇親会が行われました。
企業プレゼンは(株)ロボライズの高木社長から「ロボライズの事業説明と特色」として、子供や社員研修に対してロボットやレゴブロックなどを使用し、技術の組み合わせや創造力を高める研修方法の説明を受けましたが、改めてモノ造りの楽しさを再認識させられました。

「さつま上方ビジネス交流会(かけはし)」は「さつま(鹿児島)」と「上方(関西)」の「かけはし」となる人財が集う素敵な交流会です。ご興味のある方は是非ともご参加ください。

「さつま上方ビジネス交流会(かけはし)」ホームページ http://kakehashi-net.info/

歩道橋の自転車用スロープ滑り止めの現場調査

横断歩道橋には歩行者の利用のみを考慮した階段状の物が主ですが、幅の狭いスロープをつけて自転車も利用可能となっている物やスロープのみの物もあります。今回、現場調査依頼を受けたのは大阪府河内長野市の国道に架かる自転車用スロープの付いた歩道橋のスロープ部分の滑り止めの調査でした。

自転車用スロープ歩道橋 アップ1 アップ2
元々の滑り止め薄層舗装のセンター部分が擦り減っていたり、下地の鋼板から浮いて剥がれている部分を応急処置として滑り止めテープで補修していましたが、やはり危険なので本格的な補修を施したいとの事でした。今回のような場合は残っている元々の薄層舗装を剥離するのに手間が掛かるので、滑り止めテープやサビの剥離清掃を行い、上から薄層舗装を被せる方法(オーバーレイ)が最適と判断し、その薄層舗装としてスリップレイトシグマ03を推奨しました。

スリップレイトシグマ03 https://www.t-ground.co.jp/?page_id=36

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性
弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。 滑り止め対策でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp