ビーチサンダル・クロックス等にも対応できる滑り止め対応実験

今まで弊社の取り扱い滑り止め工法で、磨き仕上げの石材・タイル(御影石・大理石・セラミックタイル)に対して、ビーチサンダル・クロックス等の発泡樹脂(EVA)製履物の滑り止めに対応できる工法は対象床材にコーティングする工法で、床材表面の見た目が変わるものでしか対応できませんでした。
見た目の変わらない工法(ME工法)でも、ビーチサンダル・クロックス等の発泡樹脂製履物が新しい間は効果を発揮するのですが、底が少し擦り減った状態になり発泡状態が出てくると、その滑りを止めることが難しかったのですが、先日これは使えるかなと思う材料を見つけたので、ただいま実験を重ねています。

塗布前塗布前塗布状況塗布状況
塗布後塗布後効果確認効果確認

作業はいたって簡単で、洗剤等で床材表面の汚れを落とし、ウエスでまんべんなく塗布して30分間乾燥させると解放可能という優れものです。
まだまだ実験を重ねている最中ですが、確かな手ごたえは感じていますので、近日中に弊社の滑り止め工法のラインナップに並ぶ日も近い予感がします。

こんな所が滑って危ない、こんな所で滑って転倒した・怖い思いをした。
こんな所・物に滑り止めが出来ないか?などの情報・ご質問等お待ちしております。

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性

弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/

弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。

お客様等からの苦情でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622
FAX 0725-40-3623
mail info@t-ground.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA