滑り止め加工(ME工法)後のメンテナンス洗浄

2021年8月に滑り止め施工【遊歩道のタイル滑り止め(ME工法) https://t-ground.co.jp/wp/?p=6900を行なった、大阪府和泉市いぶき野にある遊歩道の定期メンテナンス洗浄を2024年6月1日に行いました。

スリップメーターによる摩擦係数の推移
2021年
滑り止め加工前 15.57N
滑り止め加工後 17.27N
2022年
メンテナンス洗浄前  16.05N
メンテナンス洗浄後  17.24N
2023年
メンテナンス洗浄前  16.10N
メンテナンス洗浄後  17.14N
2024年
メンテナンス洗浄前  16.13N
メンテナンス洗浄後  17.06N

このスリップアウト(ME工法)の滑り止め効果を長持ちさせるには、常にマニュアルに沿った正しいメンテナンスを行なって頂けるかに掛かっています。

防滑施工は、安全安心の始まりに過ぎません。
いかに安全安心を長い期間持続させるかが、もっとも重要です。
何年もつかは現場の環境とメンテナンスの取り組み方によって変わります。
メンテナンスを清掃の延長線上と軽く考えると、汚れ対策も滑り止め対策も決してうまく軌道しません。

「これって何年もつの?」に対する回答は、「どう持続させるか?」になります。
そのためには、滑り止め業者の経験と知識、ノウハウが必要、必然となります。
単に5年10年の保証を銘打っても、床を守れる知見がなければその意味はありません。

※滑りにくいタイルや石材を使用していても「滑って困っています」という相談をよく受けます。
その際に内容をお聞きすると、どこの施設の方々も基本的に掃除の方法・使用する洗剤等が間違っている事がほとんどです。
弊社は無料で、滑り止めのコンサルタントとして掃除の方法・使用する洗剤の種類等をアドバイスいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ご相談窓口
お問い合わせフォーム https://www.t-ground.co.jp/?page_id=2
お電話 0725-40-3622
FAX    0725-40-3623

正しいメンテナンスで滑り止め効果を長持ちさせましょう!
スリップアウト https://www.t-ground.co.jp/?page_id=42

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性
弊社 ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。
滑り止め対策でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp

通学路の横断歩道上マンホール蓋防滑(滑り止め)加工(SR工法)

2024年4月26日~5月8日に、大阪府和泉市の横断歩道上に設置されている、マンホール蓋の防滑加工をスリップレイトΣ(シグマ)03で行いました。

今回施工したのは、和泉市立黒鳥小学校校区を中心とした通学路にある横断歩道上に設置されているマンホール蓋です。

横断歩道等の白線はトラフィックペイントと言います。
トラフィックペイントは、一般的にアスファルトに比べて滑りやすいといわれていますが、それ以上に滑りやすいのがマンホール蓋です。

データにおいてもそれは裏付けされており、路面表示材メーカー団体の路面表示材協会は、次のように説明しています。
「舗装面と自動車のタイヤなどの間に発生する摩擦抵抗値を滑り抵抗性といい、滑り抵抗数値(BPN)は40BPN以上が望ましいとされています。
一般的に、湿潤時のアスファルトの滑り抵抗性は、40BPNから70BPNなのに対し、トラフィックペイントは40BPNから50BPNといわれ、滑りやすいのは確かなようです。ちなみに、雨でもっとも滑りやすいマンホールの蓋は、BPN値20BPNから40BPNです」
というデーターもあり、学童を滑り転倒事故から守るため、施工に至りました。

今回は、車両が多く通行する横断歩道上なのでスリップレイトΣ01やロジングリップと比べ、タイヤの捻りや摩擦に強く耐久性のあるスリップレイトΣ03を使用しました。

加工前

加工後

施工個所例

 

これで横断歩道を通行される歩行者・自転車・バイク等は、安全安心ですね。
よかった、よかった(笑

 

スリップレイトΣ03 https://t-ground.co.jp/?page_id=36

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性
弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。
滑る床材でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622  FAX 0725-40-3623  mail info@t-ground.co.jp

マンション駐輪場スロープの玉石洗出し舗装滑り止め(ME工法)

兵庫県神戸市東灘区の御影山手シティハウス駐輪場スロープの玉石洗出し舗装の防滑施工を3月27日にスリップアウト(ME工法)で行いました。

住民の方々が雨の日にスロープの玉石洗出し舗装部分で滑り、何回も危ない思いをされていたそうです。

施工前

施工後

施工状況

見た目は綺麗になって、滑りませんよ!
この工法の最大の特徴は汚れが落ち綺麗になって、床材が水に濡れた時に滑り止め効果を発揮するというところと、施工中でも歩行可能なので少しの規制を行ないながら施工できるところです。

これで住民の方々や来客者様も、雨の日でも安心して歩行して頂けます。
よかった、よかった(笑

住民の安全を守るタイル・洗出し舗装の滑り止めはこれだ!!
スリップアウト https://www.t-ground.co.jp/?page_id=42

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性
弊社 ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。
滑り止め対策でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp

府中和気西線道路舗装工事

大阪府和泉市肥子町2丁目地内で弊社施工の「府中和気西線道路舗装工事」は、3月19日に竣工検査を受け無事完了となりました。

現場近隣の皆様方には、工事中何かとご迷惑をおかけいたしましたが、ご協力いただき誠にありがとうございました。


土木建設・舗装工事もお任せください!
テック・グランドアップ土木建設工事 https://www.t-ground.co.jp/?page_id=14
弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp

福瀬線道路舗装工事

大阪府和泉市福瀬町地内で弊社施工の「福瀬線道路舗装工事」は、2月22日に竣工検査を受け無事完了となりました。

現場近隣の皆様方には、工事中何かとご迷惑をおかけいたしましたが、ご協力いただき誠にありがとうございました。


土木建設工事もお任せください!
テック・グランドアップ土木建設工事 https://www.t-ground.co.jp/?page_id=14
弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp

令和六年(2024年)新年のご挨拶

 

明けましておめでとうございます

謹んで新年のご挨拶を申し上げます

まずは、新年早々、能登半島地震や航空機事故など痛ましい自然災害や事故が起きました。
現在、まだ救助活動が続いていますが、一人でも多くの方が助かるようお祈りするとともに、犠牲者の方、ご遺族の方に心からのお悔やみを申し上げます。

平素より多大なるご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
おかげさまでテック・グランドアップは卯年の昨年で、創業25年目を終えることができました。

テック・グランドアップは、本年も引き続き、安全安心なサービスを皆様にお届けしつつ、創業26年・設立22年目の今年も、「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえり、地道にひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。

私たちの夢は皆様の応援があればこそ実現します。
本年もテック・グランドアップをよろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

有限会社テック・グランドアップ
代表取締役 上薗 真一

今年も一年間皆様に大変お世話になりました。(2023年)

皆様にはいつも大変お世話になっております。

有限会社テック・グランドアップ代表の上薗です。

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年も皆様の多大なご支援により、無事に本年の営業を終了させることができ、厚く御礼申し上げます。

来年も更なる発展・飛躍に向けて、より一層の努力をし、より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

〔年末年始休業期間〕 12月30日(土)~1月8日(月)

新年は1月9日(金)9:00より通常営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。

くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

来年も相変わらずのご愛顧をお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

 

歩道の車両出入口り部(切下げ部)のマンホール蓋防滑(滑り止め)加工(SR工法)

2023年10月3日~13日に、大阪府和泉市の歩道の車両出入り口部や切下げ部に設置されている、マンホール蓋の防滑加工をスリップレイトΣ(シグマ)03で行いました。

施工したのは、歩道の車両出入り口部や切下げ部の勾配(傾斜)が付いた箇所に、設置されているマンホール蓋です。
歩道の車両出入り口部や切下げ部で、勾配が付いている部分では、舗装と蓋の摩擦力の違いから歩行者は歩行時、特に自転車・バイク等はブレーキを掛けた時、転倒する可能性が高くなり、転倒時の勢いで車道に飛び出し、車両と接触する危険性があるので施工に至りました。

今回は、車両出入り口部なのでスリップレイトΣ01やロジングリップと比べ、タイヤの捻りや摩擦に強く耐久性のあるスリップレイトΣ03を使用しました。

加工前

加工後

危険個所例
 

 

これで通行される歩行者・自転車・バイク等は、安全安心ですね。
よかった、よかった(笑

まだまだ在る危険なマンホール蓋
 

スリップレイトΣ03 https://t-ground.co.jp/?page_id=36

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性
弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。
滑る床材でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622  FAX 0725-40-3623  mail info@t-ground.co.jp

令和5年(2023年)和泉市のだんじり・みこし秋祭り日程等の情報

令和5年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)に和泉市内各地で秋祭りが行われます。

和泉だんじり大連合
和泉だんじり大連合では、10月8日(日)午後1時~4時に下図コースを曳行します。
なお、7日(土)・8日(日)はフチュール和泉から和泉府中駅へつながる歩行者用デッキが終日通行止めとなります。
駅を利用する場合は、駅下のエレベーターまたは階段を利用してください。駅西側の規制はありません。

信太連合のだんじり・みこし
信太・幸地区では、だんじりやみこしが10月8日(日)に聖神社に勢ぞろいします。
10月9日(月・祝)午後1時~5時に下図コースを曳行します。

松尾連合のだんじり曳行
松尾連合では、10月8日(日)午後1時~4時に下図コースを曳行します。

横山校区伝統のみこし祭り
横山校区では、10月8日(日)に12町が当番制で担ぐ校区自慢のみこし祭りを行います。

 

だんじり前梃子の衝撃・抵抗にも耐える高耐久マンホール蓋滑り止め工法
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=6066
マンホール・ハンドホール蓋の高耐久・長寿命化滑り止め加工
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=6073
マンホール蓋の滑り止めの必要性
https://www.t-ground.co.jp/wp/?p=6099

マンホールの滑り止めにはこれだ!(SR工法)
スリップレイトΣ01 https://www.t-ground.co.jp/?page_id=32
ロジングリップ https://www.t-ground.co.jp/?page_id=40
スリップレイトΣ03 https://www.t-ground.co.jp/?page_id=36
PDF資料 https://www.t-ground.co.jp/2009/img/antiskid/110614slip03-4.pdf

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性

弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/

弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。

滑り止め対策でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp

ガラス・鏡・アクリル・ポリカの再生GRS(Glass Renewal Service)の本部が、「がっちりマンデー!!」で再度紹介されました。

弊社が加盟しているGRS(Glass Renewal Service)の本部が、2023年2月26日に「がっちりマンデー!!」で紹介された

のに続き、8月27日の「がっちりマンデー!!」で
「決定!儲かりアワード2023夏!」
として再度紹介されました。
弊社GRSホームページ
ガラス・鏡・アクリル・ポリカの再生(ガラスフィルム、ガラス・鏡・アクリル・ポリカーボネートの磨き、ガラス防汚・省エネ・滑り止めコーティングのことなら、安全安心生活支援隊のテック・グランドアップにご相談ください。)