ビルのアプローチ(御影石)の滑り止め

大阪市住吉区のビルのアプローチ(御影石)滑り止め施工を7月9日にスリップアウト(ME工法)で施工しました。

 施工前

このビルのアプローチ御影石は磨き仕上げとバーナー仕上げが交互に敷設されていて、バーナー仕上げの部分は比較的グリップするのですが、その感覚で磨き部分に足を載せるとグリップ力の差が大きく凄く危険でした。

クリニックに通院される人たちが、磨き仕上げの所で雨の日にスリップ転倒され、今回の施工にいたりました。

 施工後

この工法の最大の特徴は元の状態と全く見た目が変わらないのに、床材が水に濡れた時に滑り止め効果を発揮するというところです。

これでクリニックを利用される方々も、もう安心して通行して頂けます。

よかった、よかった(笑

スリップアウト https://www.t-ground.co.jp/?page_id=42

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA