滑り止め加工(ME工法)後のメンテナンス洗浄

2021年8月に滑り止め施工【遊歩道のタイル滑り止め(ME工法) https://t-ground.co.jp/wp/?p=6900を行なった、大阪府和泉市いぶき野にある遊歩道の定期メンテナンス洗浄を2024年6月1日に行いました。

スリップメーターによる摩擦係数の推移
2021年
滑り止め加工前 15.57N
滑り止め加工後 17.27N
2022年
メンテナンス洗浄前  16.05N
メンテナンス洗浄後  17.24N
2023年
メンテナンス洗浄前  16.10N
メンテナンス洗浄後  17.14N
2024年
メンテナンス洗浄前  16.13N
メンテナンス洗浄後  17.06N

このスリップアウト(ME工法)の滑り止め効果を長持ちさせるには、常にマニュアルに沿った正しいメンテナンスを行なって頂けるかに掛かっています。

防滑施工は、安全安心の始まりに過ぎません。
いかに安全安心を長い期間持続させるかが、もっとも重要です。
何年もつかは現場の環境とメンテナンスの取り組み方によって変わります。
メンテナンスを清掃の延長線上と軽く考えると、汚れ対策も滑り止め対策も決してうまく軌道しません。

「これって何年もつの?」に対する回答は、「どう持続させるか?」になります。
そのためには、滑り止め業者の経験と知識、ノウハウが必要、必然となります。
単に5年10年の保証を銘打っても、床を守れる知見がなければその意味はありません。

※滑りにくいタイルや石材を使用していても「滑って困っています」という相談をよく受けます。
その際に内容をお聞きすると、どこの施設の方々も基本的に掃除の方法・使用する洗剤等が間違っている事がほとんどです。
弊社は無料で、滑り止めのコンサルタントとして掃除の方法・使用する洗剤の種類等をアドバイスいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ご相談窓口
お問い合わせフォーム https://www.t-ground.co.jp/?page_id=2
お電話 0725-40-3622
FAX    0725-40-3623

正しいメンテナンスで滑り止め効果を長持ちさせましょう!
スリップアウト https://www.t-ground.co.jp/?page_id=42

倒事故撲滅!!防滑施工の重要性
弊社 ホームページ https://www.t-ground.co.jp/
弊社ではホームページで公開している工法の他にも、さまざまな条件や状況に合った適材を取り扱い、すべての床材・ロケーションの滑り止めについて適切にコンサルティングいたしますので、お気軽にご相談ください。
滑り止め対策でお困りの管理者様、今すぐ下記にご連絡下さい。
TEL 0725-40-3622 FAX 0725-40-3623 mail info@t-ground.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA