ののちゃんマンホール登場 いしいさん出身の岡山・玉野

asahi.com 2011年10月20日18時0分

朝日新聞の4コマ漫画「ののちゃん」がマンホールのふたでニッコリ。作者いしいひさいちさんの出身地、岡山県玉野市が市内5カ所に設けた。

ののちゃんは昨夏から市のイメージキャラクター。これまで、バイクのご当地ナンバープレートや広報誌に「起用」されて、人気を呼んでいる。

日本グラウンドマンホール工業会によると、デザインは全国に5千種類以上あるが、漫画の主人公は少ないとか。ののちゃん一家は踏まれてもめげない?

踏まれてもめげないのは良いですけども、このマンホールの宣伝用プレートですが、とんでもなく滑ります。

このプレートを設置したはよいけど、滑ると苦情が多く寄せられ撤去した自治体も・・・

このプレートは大丈夫なんでしょうか?

★滑り転倒事故には充分ご注意を!

テック・グランドアップ 防滑施工事業のご紹介ページです。

転倒事故撲滅!!防滑施工の重要性

弊社ホームページ https://www.t-ground.co.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA